静岡抹茶フェアがスタート!TAMAGOYAベーカリーカフェ

TAMAGOYAベーカリーカフェは、静岡県は函南の山間にある白と黄色がかわいい卵がテーマのカフェ。地元三島のブランドたまご「日の出たまご」を使った豊富なパンやスイーツ、南箱根のお野菜を中心としたサラダブッフェが大人気。県内外からたくさんのお客様が来店しています。
現在、静岡抹茶フェアが開催されており新茶の時期を迎え美味しい時期に突入した静岡茶の抹茶を使ったスイーツやパンが登場中!

【期間限定】静岡抹茶スイーツ

トップバッターはこちら。TAMAGOYAベーカリーカフェのアイコン「巣ごもりパンケーキ」鳥の巣を模したパンケーキの静岡抹茶ver.
優しい苦みのクリーミーな抹茶クリームにお隣、沼津が誇るの寿太郎みかんのソースの組み合わせ。新緑の清々しい空気感と重なる爽やかなパンケーキに仕上がっていますよ。
・巣ごもりパンケーキ 静岡抹茶
寿太郎みかんソース付き 1,650円(税込)

TAMAGOYAベーカリーカフェに来たからにはアイコン 定番の巣ごもりパンケーキも食べたい!そんなあなたは、巣ごもりパンケーキ ~食べ比べセット~ がオススメ。
平日限定5食という競争率が高い人気のスイーツですが早起きしてゲットする価値あり!
アイコンの巣ごもりパンケーキ「カスタード」、人気No.2「いちご」、そして期間限定「静岡抹茶」がミニサイズでかわいく整列。どれから食べるか迷っちゃいますね!
・巣ごもりパンケーキ ~食べ比べセット~ 平日限定5食 1,650円(税込)

卵を使ったスイーツと言えばプリン!プリンも静岡抹茶と仲良くドッキングしてアフォガードになっちゃいました。日の出たまごのプリンにバニラアイス…グリーンが美しい静岡抹茶ソースをかけて召し上がれ。
・ぷりんアフォガード 静岡抹茶 500円(税込)

もちろん静岡抹茶を使ったドリンクも。
優しく爽やかな、静岡抹茶スカッシュ。こちらはゴクゴク系!せっかくなのでドリンクも静岡抹茶でそろえてみるのも良いかもしれません。
そしてドリンクはもう1品新作が。まさに紅一点!自家製いちごビネガースカッシュ。お酢の酸味が染み渡る、疲れが吹き飛んで元気になっちゃう手作りドリンク。
・静岡抹茶スカッシュ
・自家製いちごビネガースカッシュ
 ともに550円(税込)

たくさんの日差しが差し込むカフェで

紹介した静岡抹茶のスイーツは、コンセプトの Egg and beautiful の文字が白い壁にシンプルに描かれた、日差しがたっぷり差し込むカフェでゆったり楽しめます。テーブルのお花はスタッフさんが毎朝準備する季節の生花。天気の良い日は大きな窓から富士山も望めますよ!

【期間限定】静岡抹茶のパン

そしてTAMAGOYAベーカリーカフェだけにもちろんパン部門でも静岡抹茶フェアが開催中!ラインナップはこちら。
・湯だね抹茶 (人気の湯だねブレットの静岡抹茶味)
 1斤:540 円(税込)
 半斤:270円(税込)
・抹茶ブール 540円(税込) 
・抹茶ぐるぐる(抹茶のクリームチーズを中と外にたっぷり) 237円(税込)
・抹茶のあんバター(湯だね抹茶に老舗和菓子店 又一庵の美味しいつぶあんとバターを挟んだ和スイーツサンド) 270円(税込)
こちらのパンはテイクアウトはもちろんのこと、カフェでイートインも可能です。

新茶の季節 静岡抹茶を楽しもう!

今年は寒かった事もあり、連年より少し遅い静岡抹茶フェアのスタート。お待たせした分だけ美味しい新茶が収穫出来たそうですよ!その静岡抹茶を使ったグルメをぜひ、TAMAGOYAベーカリーカフェで!
筆者としては、パンケーキやプリン、ドリンクをカフェで堪能しお土産にパンを買って帰る王道コースがオススメです。

【店舗データ】
店舗名:たまご専門店 TAMAGOYAベーカリーカフェ
所在地:〒419-0104 静岡県田方郡函南町畑374-63
TEL : 055-974-4422
営業時間 :9:00 ~ 17:00
・ベーカリー販売 9:00 ~ 17:00
・朝食 9:00 ~ 11:00(10:15 LO)
・昼食 11:00 ~ 15:30(15:00 LO)
・カフェ 11:00 ~ 17:00(16:00 LO)
URL:https://www.tamagoya-bakerycafe.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。