桜島を眺めながら優雅なアフタヌーンティーをSHIROYAMA HOTEL kagoshima (城山ホテル鹿児島)

東京・大阪で花盛りなアフタヌーンティー。“ヌン活”なんて言葉も誕生して、華やかで優雅な時間にみんな夢中。地方はどうだろう?今回は鹿児島の顔とも言えるSHIROYAMA HOTEL kagoshimaのアフタヌーンティーを頂いてきました。

Saison ~春の訪れ2022~

アフタヌーンティーが頂けるのは桜島を望む3面ガラス張り、開放的で優雅な雰囲気の「THE LOUNGE CASABLANCA(ザ ラウンジ カサブランカ)」春爛漫なぴんくと赤が可愛い、桜といちごのアフタヌーンティーが開催中です。

城山の高台に位置するので、鹿児島のシンボル「桜島」が美しく見えるロケーション。これは贅沢!ただ座っているだけで特別な時間が過ごせます。今回はアフタヌーンティープランなのでより特別!

【ウェルカムドリンク】
・爽やかな桜ドリンク(ノンアルコール)
【1段目】
・桜といちごのプリン
・マカロン
・ケイク・わらび餅
・ミルフィーユ
・ショコラ
・ベリーのムース

【2段目】
・練乳いちごサンド
・桜餅風マリトッツォ
・いちごのラスク
・いちごスティック
・チョコデニッシュ
【3段目】
・トルティーヤ
・ピンクのムース(カリフラワーとビーツ)とエビのハーモニー
・鶏のハーブ風味カナッペ
関東・関西でアフタヌーンティーを楽しんでいる筆者。舌が肥えているのでジャッジも手厳しいのですが、期待以上!素直に美味しい。聞いてみると、ペストリーシェフ・パンシェフ・洋食シェフがそれぞれのパーツを担当。それをドッキングして完成しているのがSaison ~春の訪れ2022~。そして驚きなのがそのお値段。
何と…3,630円!!!首都圏のラグジュアリーホテルのアフタヌーンティーは5,000円以上なのでこのクオリティでこのお値段はお得過ぎます!シーズンごとに食べたいっ!

ドリンクは1996年 アメリカはサンフランシスコで生まれたティーブランド「マイティーリーフ」のハーブティーが8種、コーヒーやカプチーノ、エスプレッソなどがフリー。
ゆったりと桜島を眺めながら、おしゃべりを楽しむも良し。1人でゆったり過ごすも良しです。

SHIROYAMA BREWERY(城山ブルワリー)

ビールはいかがですか?SHIROYAMA HOTEL kagoshimaの地下にはブルワリーがあり、鹿児島の恵みを活かした贅沢なクラフトビールが作られているんです。これは是非飲んでみなくっちゃ!と、おすすめの3種を。香ばしい風味とコク、優しく黒糖香る「スタウト(奄美黒糖)」・スパイシーで爽やかオレンジの香りをほのかに纏った「ベルギーホワイト(桜島小みかん)」・苦味と複雑な味わいに柑橘の爽やかな風が吹き抜ける「万咲(まあざく)」…筆者は、桜島小みかんを使ったベルギーホワイトが気に入りました。
5種類ラインナップされている様なので、ビール好きさんは是非お試しください!

美しい鹿児島を体験

ゆったり、優雅な時間を楽しむのにピッタリな、SHIROYAMA HOTEL kagoshima。滞在プランも気になりませんか?聞くと、地下1000mから湧き出る良質な温泉と、108mの高台から桜島と鹿児島市街地を一望する展望露天温泉。そして、地元鹿児島の旬食材を贅沢に使った朝食が自慢だそう!次回は宿泊しよう。と、心に決めた筆者。あなたは、SHIROYAMA HOTEL kagoshimaでどんな美しい鹿児島時間を過ごしますか?


アフタヌーンティー(数量限定)
Saison ~春の訪れ2022~
【場所】THE LOUNGE CASABLANCA(ザ ラウンジ カサブランカ)
【期間】2022年3月1日(火)~4月30日(土)
【時間】15:00 ~ 17:00
【料金】お1人様 3,630円(税込)
※前日17時までの要予約
・ブルワリーアフタヌーンティー
+1,573円(税込)
*城山ブルワリー
[ベルギーホワイト(桜島小みかん)/スタウトエール(黒糖)/万咲IPA(徳
之島の長命草)/季節のおすすめブルワリー]
・スパークリングアフタヌーンティー
+2,178円(税込)
*ソムリエおすすめのスパークリングワインをフリーフローで
・毎週月曜日はレディースデイ
3,630円(税込)→ 2,904円(税込)

◉ホテルデータ
ホテル名:SHIROYAMA HOTEL kagoshima(城山ホテル鹿児島)
所在地:〒890-8586 鹿児島県鹿児島市新照院町41番1号
TEL : Tel.0570-07-4680(予約センター)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。