JR東京駅直結の八重洲地下街“ヤエチカ”に『イオン銀行東京八重洲店』が移転オープン!

2018年12月に開店し、「WEBで相談できる」「会社の傍にある」「ネット銀行のようなネットサービスの充実さに加えリアルの相談窓口がある」等、多くの利用者から好評だった『イオン銀行東京八重洲店』が移転オープン!そして今回の移転オープンに伴い、2022年5月10日(火)に『イオン銀行東京八重洲店』で開所式が行われた。

イオン銀行は、イオンに来店するお客さまの「土曜・日曜、祝日も営業する銀行があったら」「お買い物ついでに銀行サービスを」との声から誕生した銀行だ。今回、東京駅から徒歩約2分の場所に移転オープンした『イオン銀行東京八重洲店』は今までより更にアクセスしやすくなり、営業時間を365日(※)、朝10時から夜20時まで延長し営業する。※八重洲地下街の営業日に準ずる

『イオン銀行東京八重洲店』では、ヤエチカ内の店舗への直接来店に加え、自宅や都合の良い場所からオンライン相談サービスも利用することができ利便性が高くなった。またイオン銀行ATMでは、自行取引なら24時間365日
※手数料が無料だ。※イオン銀行東京八重洲店のATM稼働時間は6:00~23:00

そして昨今の超高齢化社会における相続ニーズの高まりに応えるべく、2022年5月10日(火)より株式会社山田エスクロー信託と業務提携し、相続関連業務(遺言信託業務・遺産整理業務)の取扱いを開始した。本提携により、相続に関心や悩みを持っている方へ山田エスクロー信託の相続関連業務(遺言信託業務・遺産整理業務)を紹介することが可能となった。申込み後の面談や手続きの際には、イオン銀行の店舗に設置する遮音性・遮蔽性の高い「相談ブース」を利用することができる。イオン銀行の「親しみやすさ」やアクセス面など気軽に立ち寄れる「身近さ」と、山田エスクロー信託の高い専門性や豊富な実績を併せることで、円滑な相続のサポートができるようになった。

まずは2022年5月10日(火)に移転オープンした 『イオン銀行東京八重洲店』より取扱いを開始し、今後は全国のイオン銀行の店舗での展開を予定しているとのこと。今後のサービス展開にも注目だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。