いつものスープやサラダが大変身!
『あとのせもち麦』をあとのせするだけで満足できる一品に!

忙しい毎日でもからだに良いものを取り入れたいし、満足できるものを食べたい。スープやサラダがなんだか物足りない…。そんなときにぴったりな商品をご紹介します。
株式会社はくばくが2021年9月に発売した、そのまま使える、簡単便利な調理済みのもち麦『あとのせもち麦』。

“調理済み”のもち麦なので、サラダにあとのせするだけで、いつも食べているサラダが、からだもこころも元気になるサラダに!
サラダだけでなく、ごはんにまぜたり、スープなどお好みの料理の具材としても楽しめます。
もち麦は、水溶性・不溶性、ダブルの食物繊維が含まれているので、栄養バランスもグッド。
もちもちぷちぷちした食感は料理のアクセントになり、しっかり弾力があるので、満足感も得られます。
はくばくの調査によると、ランチの時間は30分未満が約半数なのだとか。

そして、リモートワークによって時間が増えたかと思いきや、ランチに変化があった女性のうち約3人に1人がランチ時間が短くなったんだそう。

あとのせもち麦ならサラダやスープに加えるだけなのでリモートワークの忙しいランチタイムにもぴったりですね。


●あとのせもち麦ブランドサイト
https://www.hakubaku.co.jp/brand/mochimugi/atonose/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。