【3月3日雛祭りまで】とっとり・おかやま新橋館では可愛いお雛様たちがお客さんをお出迎え!

鳥取県と岡山県が共同運営するアンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館(東京都港区)」では、2022年2月15日(火)~2022年3月3日(木)の雛祭りまで期間限定で鳥取県の福よせ雛を展示中。店内に訪れた人々を可愛いお雛様たちが癒してくれますよ。鳥取県産の美味しいイチゴを使った「ひな祭りスイーツ」も販売中です!

福よせ雛が上京中

今回はじめての上京を果たしたのは、全国各地、時には海外まで足を運んだ福よせ雛プロジェクト」の雛人形たち。東京メトロ銀座線 新橋駅3番出口から徒歩ですぐのところにある「とっとり・おかやま新橋館」の店内に入ってみると、台車を運んだり、話し合いをしたり、机に向かい合ったりと、さまざまな表情のお雛様がお出迎え!よく眺めてみると1体1体それぞれが違う姿をしていることに驚かされます。生き生きとしていて、今にも動き出しそうな躍動感も伝わってきました。

福よせ雛は “やむをえず手放さなければならないお雛様をもう一度何かの役に立ててあげたい”との想いから誕生しました。家庭での役目を終え、全国各地で人々に笑顔や幸せを運んでくれているというわけです。

「福よせ雛プロジェクト」に自治体で初めて賛同した鳥取県日野郡日野町では、なんと過疎化を食い止めるためにお雛様に住民票を発行する「人口補完計画」が実施され、町人口(約3,000人)を超える約3,500体が “移住”するなど注目を集めているそうです。今回上京した中にも住民票を持っているお雛様がいるのかもしれませんね。

2階レストランでは「ひな祭りスイーツ」が味わえる!

福よせ雛の上京に伴って店内2階の「ビストロカフェ ももてなし家」では、鳥取県の希少なオリジナル品種イチゴ「とっておき」と大山牛乳で作った甘酸っぱい『とっておきいちごみるくパイ』が登場!マジパンの着物を纏ってお内裏様とお雛様に見立てた大きなイチゴが乗ったひな祭りスイーツはとってもキュートです。上品な味に加えてボリュームたっぷりなので、コロナ対策をしっかりとしてグループで食べに行ってみるのもありかもしれませんね。こちらも3月3日(木)までの期間限定&予約制なのでお早めに!

■とっておきいちごみるくパイ
価格:980円(税込)※要予約
販売期間:2021年2月15日(火)~3月3日(木)

他にも美味しい商品がいっぱい

「とっとり・おかやま新橋館」には他にも、先ほどの大きくて甘いイチゴ「とっておき」のセットや鳥取目物「おいり」、日野町の金持神社にちなんだ「おかねもち(お餅)」などといった美味しい商品がたくさん!ぜひ実際に訪れてショッピングを楽しんでくださいね。公式オンラインショップも要チェックです!


とっとり・おかやま新橋館
アクセス:東京メトロ銀座線「新橋」駅(3番出口 ※ビル直結)徒歩すぐ
JR「新橋」駅(銀座口) 徒歩約1分
都営浅草線「新橋」駅 徒歩約2分
新交通ゆりかもめ「新橋」駅 徒歩約3分
住所:東京都港区新橋一丁目11番7号 新橋センタープレイス1F/2F
公式サイト:https://www.torioka.com/
公式オンラインショップ:https://toriokashop.official.ec/

【1F ショップ】
営業時間:10:00~20:00
※1時間短縮営業
TEL:03-6280-6474
FAX:03-6274-6136
【2Fビストロカフェ ももてなし家】
営業時間:11:00~20:00(LO19:00)
TEL:03-6280-6475
FAX:03-6280-6101
※時期により取り扱い商品が異なる場合がございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。