ネットギアが第5作目となる短編映画「AIM」を8月4日よりWEB公開 !

さまざまなアイデアをもとに、人と人をつなぎ、ビジネスに活力を与え、生活を向上させる革新的なネットワーク製品を作り出すネットギアジャパン合同会社。そんなネットギアが手掛けるオリジナル短編映画第5作目となる「AIM」が2022年8月4日(木)よりWEBにて一般公開しました。

“ネットギアという会社と販売している商品(「AIM」ではゲーミングルーターが登場)を知っていただくこと。ゲーミングやeSportsのマーケットがさらに広がることをブランデッドムービーで後押しできれば”と考え、企画・制作をしたという「AIM」。米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2022(SSFF & ASIA)」が開催するブランデッドムービーの祭典『BRANDED SHORTS 2022』でBranded Shorts of the Year (ナショナル部門) を受賞するなど注目の作品です!

-担当者コメント-
錚々たる企業様の様々な作品とならんで評価をいただけましたことを大変よろこんでおります。予算も少なく、小さなマーケティングチームですが、才能あるスタッフ、キャストの皆さんの力を借りて賞につながり、われわれでもできるという自信を持つことができました。

・今回のムービーの見どころ、特にどこに注目してほしいか?
まずは映画として見ていただきたいです。ネットギアのゲーミングルーターが登場しますので、ついでに探してみてください。
・作品を通して感じてほしいこと。
ネットギアとしては、ゲームミングOSを搭載したゲーミングルーター「XR1000」をたくさんのゲーマーの皆さんに使っていただきたいのですが、まずは世界を目指すゲーマーの皆さんを我々も応援していることです。

ここで「AIM」に登場しているゲーミングルーターNighthawk Pro Gaming 「XR1000」について紹介!

ゲームミングOS「DumaOS」を搭載した、AX5400 WiFi6無線LANルーター。ゲームをプレイするサーバーの所在位置でフィルタリングする「ジオフェンシング」、ゲームデバイスに優先順位をつけ、デバイスやアプリケーションごとに帯域を割り当てる「帯域幅の割り当て」など、オンラインゲームの遅延を取り除く様々なゲーミング仕様の機能を装備しています。WiFi6は、従来規格と比較して最大40%の高速化を実現し、オンライン&クラウドゲーム体験を向上させます。

「AIM」概要

・STORY
母を病気で亡くして以来、引きこもりニートとなってしまった23歳の娘、舞。昼夜逆転し、夜中にゲームをして昼間は寝て過ごすという毎日を過ごす娘に、父、史人はどう対処すればいいかがわからずネットでアドバイスを求めるのだった。
・CAST
出演:藤崎卓也、小林桃香、高橋雄祐、増田朋弥
作品視聴URL : https://www.youtube.com/watch?v=0VF38IUsIzY

引きこもりでゲームばかりしている娘と娘の将来を心配する父親。すれ違っていた親子の関係はどうなるのか、ぜひ注目してみてください!20分程と短い時間で観れるのでちょっとした隙間時間にもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。