海・空・風と一体になるホテル
熱川プリンスホテル

人気の観光地 伊豆!の、熱川ってご存知ですか?伊豆っていうと近年熱いのは「熱海」スイーツ店が大量出店して空前のスイーツパラダイス!かつての東京原宿の様な賑わい。そんな熱海を越えて南下すること1時間。湯煙が大迫力に立ち昇るタイムスリップしたかの様な小さな温泉地に辿り着くんです。そんな熱川で自然と一体になって自分を取り戻せるお宿「熱川プリンスホテル」に出会いました。

伊豆ではここだけ!「温泉櫓」

熱川の温泉街のあちこちで目にする「温泉櫓」約100℃と高温の源泉があちこちにあって、湯煙が黙々と立ち昇る!この景色が見られるのは、伊豆半島でも熱川だけだそう。のりぴょはお部屋から立ち昇る湯煙を見て大感動でしたが、時間があれば熱川の町を散歩しながら温泉櫓を探してみるのも楽しいかもしれません!

今回お世話になった熱川プリンスホテルにも温泉櫓が2本あり、湯煙が立ち昇っていました。こちらの温泉は何と!12の湯船…さらに天空露天風呂、屋上足湯、貸切風呂などがあり良質なpH8.7のアルカリ天然温泉が堪能出来ちゃう贅沢なお宿さんです!

屋上天空露天風呂「薫風」

熱川プリンスホテルの温泉といえばやっぱり!空と海との一体感が味わえる屋上天空露天風呂「薫風」ではないでしょうか!?筆者は朝、日の出に合わせて入浴。宙に浮いているような浮遊感の中、朝日が昇っていく…全てから解放されて新しい活力が湧いてくる!最高の朝活でしたよ!

屋上天空露天風呂のお隣には、足湯スカイテラス「湯め凪」が。足湯をしながらゆっくり伊豆諸島を眺めるのも最高の贅沢ですね!

熱川プリンスホテルにはこの他にも…
・7つの湯舟とサウナルームのある大浴場「海色」
・5つの湯舟とサウナルームのある大浴場「空色」
・2つの貸切風呂は檜の「月明り」・陶器の「星明り」
があるのでその時の気分に合わせて、温泉を選んでみると良いかもしれません。

海を一望バリアフリーの広々空間

今回のお部屋は優しいバリアフリー、和室二間タイプ・和洋室タイプ。3世代旅行やお祝い旅行…特別な1日にぴったりのお部屋でした。

お部屋が素敵なのはもちろんなのですが、それ以上に感動したのは朝。目が覚めると目の前に真っ赤な朝焼けが!朝焼けに起こして貰うなんて最高の贅沢。眠気が吹き飛ぶほど美しい!是非、泊まってご自身の目で体験していただきたいです。

夕食は伊豆の幸を思う存分

お食事は「ふじのくに食の都づくり仕事人 ※ 」受賞の料理長が、伊豆の海の幸・山の幸・地元静岡県産の旬の食材をコース料理に。今回は豪華に、伊勢海老・アワビ・和牛料理・熱川プリンスホテル自慢の金目鯛の漁師煮・豪華な2段重の前菜・伊豆半島沖で獲れる新鮮な魚貝のお造りなどなど季節替わりの献立 「黄金~KOGANE~」を堪能しました。
※静岡県産の食材を積極的に活用し、本県の農林水産業や食文化の振興に貢献しているとして「ふじのくに食の都づくり仕事人」として表彰された料理人や菓子職人

「まごわやさしい」朝ごはん

朝食は健康的な「まごわやさしい」分かっていても全てをの揃えるのは難しい!熱川プリンスホテルさんが準備してくれます。佂炊きの炊きたてツヤツヤごはん・源泉を使用した地野菜の温泉蒸し・具沢山の食べる味噌汁…心も身体も喜ぶ内容で1日を元気にスタート出来ますね!ちなみに、朝食・夕食ともにゆったりプライベートな個室で頂きましたよ。

自分に戻る時間…

熱川の駅に降り立った時から時間の流れがゆったりに。ホテル内では日々おろそかにしていた自分を大切に回復とエネルギーチャージ。都心では感じ難い自然と一体になる心地良さ。熱川プリンスホテルに滞在してみませんか?

◉ホテルデータ
店舗名:熱川プリンスホテル
所在地:〒413-0302 静岡県賀茂郡東伊豆町熱川温泉
TEL :0557-23-1234(代表)
予約(9:00~19:00)⇨ 0120-120-707

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。