大小40点にのぼるミニチュア作品が一堂に会する「香港ミニチュア展」in 東京 2022が開催!

今回5年ぶりに東京・丸の内で「香港ミニチュア展」が2022年7月28日(木)〜8月7日(日)の11日間にわたり、東京・丸の内のKITTE アトリウムにて開催!今回の展示では、750分の1スケール、3.5m×1.5m×1mで再現した「ビクトリアハーバー(維多利亞港)」のミニチュアをはじめ、新たに制作された8作品を含む25点が日本初公開!新作を含めた大小40点にのぼるミニチュア作品が一堂に会します!

「香港ミニチュア展」in 東京 2022
香港の古き良き伝統や独自の文化、超高層ビルが描くスカイライン、人々の生活などをとらえた香港のミニチュア作家たちによる力作の数々を、「今昔 Old and New」、「傳統(伝統) Traditions」、「美食 Delicacies」、「節慶(祭りと行事) Festivals」という4つのテーマに分けて紹介。いずれの作品も、東洋と西洋、古いものと新しいものが混ざり合う香港の文化や歴史遺産の本質を生き生きと描き出しています。

今昔 Old and New
人々の記憶の中に今も鮮明に残っている懐かしい街並みや活気あふれる情景、時代とともに生まれ変わっていく街の様子をミニチュアで再現。作品の一つ一つにミニチュア作家たちの香港に寄せた想いが込められています。

「香港の象徴、ビクトリアハーバー」

香港が「東洋の真珠」と呼ばれる由来となり、「100万ドルの夜景」とも称される「香港の象徴、ビクトリアハーバー」。今回展示されるミニチュアは、このビクトリアハーバーを750分の1スケール、3.5m×1.5m×1mで再現したもので、香港以外の場所では東京が初公開となります。
「100 万ドルの夜景」を照らす40棟の摩天楼の灯り、伝統的な木造帆船「ダックリング号」や120年以上にわたり九龍半島の南端と香港島を結ぶ「スターフェリー」が海の上を進む様子など、完成までに2年もの歳月を要し、精巧に再現したビクトリアハーバーの光景は、時を忘れて見入ってしまう力作。今回の展示作品の中で最も注目のミニチュア作品です! また来場者は会場のタブレットを使って顔写真を撮影すると、その顔写真がミニチュアの背景となっているLEDスクリーン上で花火となって打ち上がる仕掛けもあるのでぜひ遊んでみて!

蘭桂坊 「国際色豊かなナイトスポット」

香港で最も人気があるナイトスポットの一つで、地元民から駐在員、観光客まで多国籍の人々が集ま るエリアである蘭桂坊(ランカイフォン)。その風景を描いた「国際色豊かなナイトスポット」など、日本からの観光客に馴染み深いシーンも多数展示。細部に至るまで精巧に再現されたアーティストの匠の技をご堪能あれ!

傳統(伝統) Traditions

「レトロな飲茶店」

「昔のおもちゃ屋」

香港の大きな魅力のひとつが東洋と西洋、新しいものと古いものが入り混じって生まれた特有の文化。その伝統は、香港を語る上では欠くことのできないものです。 今回のイベントでも、かつて香港の工業地帯であった観塘(クントン)の繁華街で、今は再開発が進む裕民坊の前を人々が忙しく行き交う様子を描いた「観塘の繁華街」や、自慢の愛鳥を連れて来店し、飲茶を楽しんでいた懐かしい風景が再現された「レトロな飲茶店」、1970年代に九龍城の古い建物の階段下で営業していた「昔のおもちゃ屋」など、香港の伝統を感じさせてくれるミニチュアを展示。かつて香港へ行ったことのある人には懐かしく、まだ行ったことのない人は香港の伝統文化に触れることができるはず!

美食 Delicacies

「深井村名物、ガチョウの丸焼き」

香港と聞いて真っ先に思い浮かぶのはやっぱりグルメ!という方も多いのでは?今回の「香港ミニチュア展」でも、そんな香港の食文化を描き出したミニチュア作品が数多く展示されます。 「深井村名物、ガチョウの丸焼き」や「西貢の海鮮料理屋」、「観塘の潮州料理専門店」といった各地のグルメから「香港スタイルの軽食店」、「中華焼き菓子の老舗」、「庶民のおやつを売る屋台」など、香港の人たちの日常を彩る食べ物まで、ミニチュアで忠実に再現しています。

節慶(祭りと行事) Festivals

「バンブーシアター」

「長洲島の饅頭祭り」

香港の独自の文化、伝統を彩る様々な祭りや行事をミニチュアで再現。日本のお盆にあたる「盂蘭節」などの祭りや祝日に伝統劇を上演するため、竹を組んで建てられる臨時の劇場「バンブーシアター」や、あらゆる願いを叶える場所として香港で最も参拝者が集まる寺院、黄大仙(ウォンタイシン)廟の隣で、縁起物とされるカラフルな風車を売る露店「黄大仙廟の風車屋」など、日本にいながらにして香港のお祭り気分を味わうことができるのも「香港ミニチュア展」の醍醐味です!

期間中、香港ミニチュア展公式Twitterから応募した方の中から抽選で香港往復航空券やホテル宿泊券、グッズなどをプレゼントする「Twitterフォロー&リツイートキャンペーン」も実施しているのでぜひチェックしてみて!

「香港ミニチュア展」ならではの楽しい仕掛けがいっぱい!夏休みの思い出にファミリー揃っての来場がおすすめ!イベント期間中はミニチュア作家による制作実演会も開催を予定しているので、今年の夏は「香港ミニチュア展」へ足を運んでみてはいかがでしょうか?


■開催概要
名称:「香港ミニチュア展」in 東京 2022
会期:2022年7月28日(木)〜8月7日(日)
観覧時間:午前11時〜午後9時 (初日7/28(木)は16時開場予定)
会場:「KITTE アトリウム」(東京都千代田区丸の内 2-7-2)
URL:https://marunouchi.jp-kitte.jp
入場:入場無料
主催:香港特別行政区政府 駐東京経済貿易代表部(香港経済貿易代表部)
協力:香港政府観光局、キャセイパシフィック航空
お客様お問い合わせ先:050-5804-1762
【会期前】10:00〜17:00(平日のみ)・(12:00〜13:00は除く)
【会期中】11:00~21:00(土日祝を含む)
※会期や観覧時間については、予告なく変更となる可能性がございます。


「香港ミニチュア展」オフィシャルサイト
URL:https://www.hketotyo.gov.hk /japan /jp /miniature2022/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。