楽天、「スポーツの未来を共に創ろう」をテーマにしたファンイベントを開催!

楽天は、今年で創業25周年!これを機に、環境に配慮したグリーンな未来を呼びかける「Go Green Together」プロジェクトを始動し、楽天が関わる様々なスポーツ競技を通し、「スポーツの未来のためにできること」を考え発信する特設サイト「スポーツの未来を共に創ろう – A BETTER FUTURE TOGETHER -」を開設。そして、2022年6月12日(日)に開催された楽天グループのプロ野球「東北楽天ゴールデンイーグルス」のホームゲーム「楽天イーグルス 対 読売ジャイアンツ」において、「スポーツの未来を共に創ろう」をテーマにしたスペシャルマッチ「Rakuten DAY」を開催しました。

「Rakuten DAY」では、「GREEN」、「LGBTQ+」、「GENDER」、「PEOPLE WITH DISABLITIES」、 「CROSS CULTURE」、「FAMILY」の6 つの切り口において「【スポーツの未来を共に創ろう】ブース」を設置するなど、グリーンをキーカラーにファンイベントを実施。
本イベントの開催を通じて、環境に配慮しながらスポーツを楽しめる未来を形成し、一人ひとりが自分らしく、いつまでもスポーツを楽しめる社会の実現を目指すことが狙いだ!

ブラインドサッカー®︎体験会

すべての人がスポーツを楽しめる未来を共に創るべく、視覚に障害を持った人でもプレーできるよう考案された「ブラインドサッカー」の体験会を開催!当日はNPO法人日本ブラインドサッカー協会から山川 聖立選手と内田 佳選手が来場し、「ブラインドサッカー」の魅力を伝えました。

今後のブラインドサッカーの未来について日本ブラインドサッカー協会の宮島 大輔氏は「ブラインドサッカーは相手の立場に立って人とコミュニケ―ションを取るなど、日々の生活に生かせるようなところもあると思います。スポーツだけでなく、社会に生かせるような取り組みを行っていきたいと思います」とコメント。
また、別のジャンルであるプロ野球のスタジアムでの開催となった「Rakuten DAY」については、「これまでなじみのなかった方にブラインドサッカーというものを触れてもらえる機会になったと思うので、とても良かったです」と話されました。
今後ブラインドサッカーがもたらす社会への変化については、「コロナ禍でコミュニケーションが取りにくくな っていることも多いと思うので、ブラインドサッカーを通じて社会の課題を解決できればいいなと思います」とコメントしました。

ARコンテンツ

昨年11月よりファンから募集したメッセージを、「楽天生命パーク 宮城」のスタジアム看板に掲載しており、当日は看板をスマートフォンのブラウザからかざすと、「楽天イーグルス」の選手が浮かび上がるARコンテンツのゲームが楽しめました。

【スポーツの未来を共に創ろう】ブース

ブース内では、楽天グループとして推進するダイバーシティ(LGBTQ+ / GENDER / PEOPLE WITH DISABILITIES / CROSS CULTURE / FAMILY)と GREEN(環境・社会・経済)について理解促進を図る展示を実施。スポーツのより良い未来を共に創るためには、どんな取り組みを行っていけばよいのかを考えるきっかけを作るボードや、現在楽天が行っている取り組みについて紹介!

LGBTQ+に関する理解促進を図るためのLGBTQ+フォトスポットを設置!

「MY BETTER FUTURE IS…」と題したコーナーでは、来場した多くのファンが、“より良い未来”について自由にボードに記載。参加したファンからは「一人一人が尊重されて輝ける未来になってほしい」や「子どもたちがいつまでも楽しめる未来をつくりたい」などといった声をもらい、ファンとより良い未来を共に考えるきっかけとなっていました。

「ユニフォームアップサイクルボックス」

「ユニフォームアップサイクルボックス」では、古くなったユニフォームを回収し、アップサイクルされ、チームを応援するグッズなどへと変身!シーズンの後半や来シーズンの開幕に合わせ、ファンのもとへ還元する取り組みに注目です。ちなみにアップサイクルとは、不用品を再利用するだけでなく新たな製品などにアップグレードする、サステナブルな取り組みのことです!

自転車競技のパラアスリート 藤井 美穂選手による始球式

当日行われた始球式では、自転車競技のパラアスリートである藤井 美穂選手が登場!ボールはツーバウンドしながらも、力強い投球で会場を沸かせました。投球後の感想を伺うと「最初はキャッチャーまで届くかどうか不安でしたが、なんとか真っすぐ投げることができました。観客席からの拍手がとっても温かくて嬉しかったです。自転車はまだまだメジャーじゃない競技なので、野球はやっぱりすごいなと思いました。そんな環境で今日投げることができて本当に幸せです」と笑顔を見せました。
そしてこの日の試合は、楽天が2回に大量9点を取り会場は大盛り上がり!楽天は9-2で巨人に快勝しました!

次回のスペシャルマッチは6月26日(日)にノエビアスタジアム神戸で行われるヴィッセル神戸 対 浦和レッズの試合でも開催されるので、ぜひ足を運んでみていかが?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。