アーリーサマーアフタヌーンティーシャングリ・ラ 東京

夏の足音がもう近くに感じられる今日この頃。スイーツも春から夏に衣替え。シャングリ・ラ 東京のアフタヌーンティーも初夏の食材と、江戸時代より京都・宇治で300年以上続く、茶農家・茶園清水屋の抹茶の緑が何とも美しいビジュアルで提供されています。

ラウンジ&バー「ザ・ロビーラウンジ」

アフタヌーンティーは28階のラウンジ&バー「ザ・ロビーラウンジ」で楽しめます。忙しい日常から解き放たれた高揚感に包まれながら、丸の内を眼下に優美な気分で堪能するアフタヌーンティーは東京トップクラス。数あるアフタヌーンティーの中でもオススメ度の高い内容です。

初夏を感じるクラシックな3段のティースタンド

茶園清水屋では、最高級抹茶の原料となる碾茶を、十代にわたり受け継いできた伝統農法により栽培・製造し、収穫は年に一度のみ全て手摘みにて行っているそうです。その手摘み一番茶を心ゆくまで味わい尽くすことのできるぜいたくなアフタヌーンティーがアーリーサマーアフタヌーンティーです!

<スイーツ>
抹茶オペラ / マンゴー抹茶タルト / メロンショートケーキ / レモンクロフィン / アジサイパルフェ
季節先取りのアジサイが咲き、旬のマンゴーが色鮮やかに緑の中に調和。暑くなって来ると欲する酸味はレモンで。抹茶オペラ・マンゴー抹茶タルトは、茶園清水屋の10代目当主も抹茶の味わいをしっかりと感じると押してくださった逸品だそうなので、じっくり味わって。

<セイボリー>
厚焼き玉子 枝豆山葵マヨネーズ パプリカパンサンドイッチ / 穴子と大葉の抹茶蕎麦ロール寿司 / 初夏野菜のグリーンキッシュ 白海老 青海苔チュイル / 空豆ピューレと抹茶の香り ローストビーフと焼き蕪セイボリーも初夏の味覚がめじろ押し!爽やかな夏色に心が躍ります。

<スコーン>
プレーン / 抹茶 / ほうじ茶
スコーンは温かく食べられる様に、ナプキンで包まれて登場。シャングリ・ラ 東京のホスピタリティーを感じます。

アーリーサマーアフタヌーンティーは6月30日(木)まで!

ご紹介した、アーリーサマーアフタヌーンティーは6月30日(木)まで。キラリ夏の前にジメジメした憂鬱な梅雨がやってきますが、そんな時こそシャングリ・ラ 東京で過ごしてみてはいかがでしょうか?


【アーリーサマーアフタヌーンティーの概要】
期間:5月1日(日)~ 6月30日(木)
内容:
<スイーツ>抹茶オペラ / マンゴー抹茶タルト / メロンショートケーキ / レモンクロフィン / アジサイパルフェ
<セイボリー>厚焼き玉子 枝豆山葵マヨネーズ パプリカパンサンドイッチ / 穴子と大葉の抹茶蕎麦ロール寿司 / 初夏野菜のグリーンキッシュ 白海老 青海苔チュイル /空豆ピューレと抹茶の香り ローストビーフと焼き蕪
価格:6,380円(税込・サービス料15%別)
時間:平日 :14時30分~17時30分
   土日祝:13時~15時 / 15時30分~17時30分

■テイクアウトアーリーサマーアフタヌーンティー
ザ・ロビーラウンジで提供しているアフタヌーンティーは、2名様分からテイクアウトし、ご自宅などでお楽しみいただけます。
価格:17,280円(税込)
<ご予約・お問い合わせ>
お受け取りの3日前までに要予約。
お受け取りはホテル1階ブティックにて承ります。
レストラン予約
Tel:03-6739-7888
ザ・ブティックbyシャングリ・ラまたはオンラインブティック:
https://boutique.shangri-la.jp/

●ホテルデータ
ホテル名:シャングリ・ラ 東京
所在地:東京都 千代田区 丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館
TEL :03-6739-7888

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。