会議おわりの5分間。ほっと一息つきたいチルタイムにCHILL OUT(チルアウト)4月18日にリニューアルして再登場!

今日も1日おつかれさまです!
突然ですが、
「会議の時間短くしたい…」
「次々と会議があるから結局休憩時間をとれていない…」
お仕事中に、そんな“もやもや”をもった方はいませんか。
実はその“もやもや”、会社員の7割以上が感じている悩みなのです。

実際に、全国の20歳~59歳の会社員500人を対象に「会議時間」に関して意識調査を実施したところ、7割以上(71.8%)が60分単位の会議時間の設定に「60分より短くていい」と感じていることが分かりました。 このように、会社員の7割以上の方が、「会議を短くしたい」と思っているようです。
また、会議時間に関するこんな協定があることをご存じでしょうか。その名も「55協定」!

「55協定」とは、「CHILL OUT」が提唱する令和のチルなワークスタイルの浸透を目指して、Endianと賛同企業とが協同で取り組む協定です。
簡単に説明すると従来型の60分単位の業務スケジュールを55分間に短縮して5分間のチル休みを取り入れる「戦略的に休憩する働き方」のことです。
会議にあてられた1時間、みっちり会議をするより、55分で会議を終えて、5分休憩をとって…とできた方がなんだかそのあとの作業効率が上がりそうだと思いませんか!
実際に、専門家の方(早稲田大学 スポーツ科学学術院の西多昌規 准教授)も「時代が求める仕事の生産性を高めるためにも、「55協定」は合理的な仕事の習慣と言えるでしょう。」とお話されています。

また5分間で「より質の高い休憩をとる」方法として
・音楽を聞くこと
・香りを嗅ぐこと
・飲み物を飲むこと
などを挙げられています。
専門家の方がいわれているように、五感に働きかける休憩方法をとるがおすすめだそうです。
そこで、注目したいリラックス方法が「飲み物を飲むこと」。そこで、活力向上のためのエナジードリンクはよく耳にすると思いますがその逆の「リラクゼーションドリンク」をご存知でしょうか。
また、そのリラクゼーションドリンクにあたるこちら商品をご存知でしょうか。

現代人に必要な“安らぎ”と“パフォーマンス”をサポートするリラクゼーションサポートドリンク CHILL OUT(チルアウト)です。
リラックスシーンにマッチする「GABA」「L-テアニン」はじめ4つのリラクゼーションサポート成分が配合されているドリンクなのです。これを飲むだけ&5分間でリラックスできるなんて信じられませんよね?!
興味のある方は是非おためしくださいませ!

Product(2022年4月18日よりリニューアル)
(画像左)チルアウト リラクゼーションドリンク250ml
(画像右)チルアウト リラクゼーションドリンク ゼログラビティ250ml 
■価 格: 各205円(税込)
■容 量:250ml
■発売日:2022年4月18日(月)
■流 通:自動販売機、コンビニエンスストア、ドラッグストア、スーパーマーケット、ディスカウントストア、オンラインストア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。