話題のシンガーソングライター川崎鷹也さん書き下ろし楽曲『愛の灯』使用!パナソニックのWEBムービー公開

パナソニックが料理で絆を深める親子の愛を描いたWEBムービー『手書きのレシピ』を2月28日(月)より公式HPにて公開した。
https://sumai.panasonic.jp/ihcook/tegaki-recipe

結婚を間近に控える娘と、慣れない一人暮らしをはじめる父の、料理を通じた心の交流を描く物語。引っ越し当日、娘は父に、母が遺したレシピが書かれたノートを手渡す。娘が出ていき、静まり返ったリビング。父は開いたノートに、懐かしい妻の文字を見つけ、まだ小さかった娘と幸せそうに料理をする、かつての妻の姿に想いを馳せる。「あなたはどう?」と料理に誘う妻の言葉に、彼は気持ちを奮い立たせ、ロールキャベツをつくり始める。そしてレシピに記された「2」「40」という数字の意味を理解する。家族の中で受け継がれる「手書きのレシピ」。母から娘へ、娘から父へと伝わるレシピが、それぞれの想いをつないでいく。という内容だ。

動画では、シンガーソングライター川崎鷹也さんによる書き下ろし楽曲『愛の灯』を起用。
動画はもちろん楽曲にも注目だ。

< 川崎鷹也コメント >
両親や、家族との時間というのは当たり前のようで、でも当たり前ではなくて。そしてその大切さに本当の意味で気がつけるのは少し大人になってからです。嫌なことがあったり、家族と喧嘩をしたり、理由もなく八つ当たりをしてしまったり、もう嫌だって思ったり、でも、それでも食卓はやっぱり温かくて。この曲や、このムービーを通して本当の幸せや温もり、そして無償の愛を改めて感じて頂けたら嬉しいです。僕自身は料理ができる人間ではありませんが、両親、そして奥さんが作ってくれる料理に心込めて感謝したいと、強く思います。あなたの食卓にも愛が溢れますように。

また、パナソニックは「レシピに関する調査」も実施。

「親から受け継いだレシピがある」と回答した人の82.8%が「家族との絆が深い」と回答し、「親から受け継いだレシピがない」と回答した人より17.1ポイント多い結果になっている。

「親から受け継いだレシピ」が家族との絆を深める可能性が判明した。

調査概要
調査対象:月に1日以上料理をすると回答した15~69歳の男女1200名
※性年代別均等割付
調査期間:2022年1月20日(木)~2022年1月25日(火)
調査方法:インターネット調査

パナソニックのIHクッキングヒーターは、安心して使える工夫がいっぱい。さらに料理をおいしくつくるための機能も充実している。調理を普段あまりしない方や、小さなお子さまでも、お手伝いがしやすい家族の絆が深まる調理機器だ。

家で過ごす時間が多い今、家族で料理を作るのもよいのではないだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。