「サントリー天然⽔スパークリングレモン」をイメージした架空の遊園地!4DX映画館広告上映を期間限定で実施!

サントリー⾷品インターナショナル株式会社は、「サントリー天然⽔スパークリングレモン」をイメージした架空の遊園地「スパークリングパーク」の世界観を伝える動画の4DX映画館広告上映を期間限定で実施。
そこで、⼀般の上映に先駆け、12⽉13⽇(⽕)にメディア向け体験会に参加してきました。

さっそく4DX映画館広告の体験から

まずは有名ブロガーのAruFaさんが登場!「サントリーの自動販売機はある押し方をすると凄いことが起きるって知ってました?」と不思議な問いかけから始まります。

その、「ある押し方」をした途端、架空の遊園地「スパークリングパーク」の世界に入り込み…

ジェットコースターに乗った状態からスタート!

ジェットコースターが架空の遊園地「スパークリングパーク」を疾走します。

映像に合わせて椅子が動き、風や水しぶきなどリアルに再現され、あたかも本当にジェットコースターに乗っているかのような体験でした。

続いて「スパークリングパーク」の映像を通したコミュニケーションについてのトークセッション

写真左 株式会社チョコレイト 栗林氏
写真右 サントリー食品インターナショナル株式会社 伊藤氏

まずは今回のスパークリングパークの制作過程や、拘り、コンセプトについて

伊藤氏は「もともと飲料の新しいコミュニケーションの形を模索する、というプロジェクトの中から生まれた企画」と語り、天然⽔スパークリングレモンのブランドの独自価値である、晴れ渡る気持ち、青空とレモンを表現する。というコンセプトで製作が始まったと話しました。

栗林氏は「普通に映像を作っても体感として晴れやかさを感じることは難しく、ジェットコースター動画にすることで、体感した気持ちになれる」と語り、「メタバースの切り口を合わせることで可能性も感じられる」とコメント。

こちらの伊藤氏とお子さんが実際に家で疑似体験をした動画が10万いいね!以上を獲得し、「“こんな体験楽しそうだな、こんな体験いいな”というようなコメントもたくさんいただき、自動販売機という身近なものに「裏技」があるという夢のある話が皆さんに共感された。そして演者にAruFaさんを起用することにより、話題を集めることができました」と話しました。

この4DX映画館広告は、ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場で12⽉16⽇(⾦)の『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』公開にあわせ、上映前広告として放映されます。
映像とリンクした揺れや⾵、⽔しぶきなどの4DX技術によって、架空の遊園地「スパークリングパーク」の映像をまるでジェットコースターに乗っているかのような疾⾛感を体験できるので、ぜひこの機会に「スパークリングパーク」に遊びに行ってはいかがでしょうか!?

概要

日時:2022年12⽉16⽇(金)~12月2日22(木)
上映映画:『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』ほか4DX上映(本編上映前にて上映)
上映映画館:ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場
(〒135-0091 東京都港区台場1-7-1 アクアシティお台場 screen8)
※劇場の開館時間(営業開始時間)は、劇場ホームページの上映スケジュール内の日付横に記載あり
※本件について、映画館や映画館スタッフへの問い合わせは控えてください。
※来場の際は「お客様へのお願い」「感染予防措置について」「4DXご鑑賞にあたっての注意事項」を確認してください

商品概要

商品名:サントリー 天然水スパークリング レモン
希望小売価格:120円
賞味期間:6ヶ月
※価格は販売店の自主的な価格設定を拘束するものではありません。記載の価格は消費税別の価格。
適度にミネラルを含んだ「サントリー天然水」を使用。キリッと強めの爽快な刺激に、有機レモン果汁を加えました。レモンの爽やかな香りとすっきりとした後味が特長の無糖炭酸水です。
URL:https://products.suntory.co.jp/d/4901777317604/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です