北陸新幹線福井・敦賀開業まで1年半!カウントダウンキャンペーンを東京駅とKITTEで開催

福井県は、2004年春の北陸新幹線福井・敦賀開業に向けて、11月1日(火)~11月6日(日)にJR東日本東京駅及びKITTEにて、福井県の魅力を紹介する「北陸新幹線福井・敦賀開業カウントダウンキャンペーン」を開催。それに伴い11月1日にオープニングセレモニーが行われました。JR東日本東京駅で単独自治体が行うキャンペーンとしては過去最大級のイベントです。

東京駅地下街「グランスタ」のスクエアゼロで行われた同セレモニーでは、主催者を代表して、福井県の杉本達治知事が挨拶。
延伸工事も順調に進んでおり、土木工事はほぼ完成、現在は線路や電機関連の工事が行われていると報告されました。福井県には、風光明媚な自然、おそばや越前ガニなど美味しい食べ物もたくさんある、さらには世界3大恐竜博物館に選ばれた「福井県立恐竜博物館」は規模を大幅に拡張するので、一年半後ぜひ新幹線で福井に来てほしいと語りました。2024年の秋には北陸3県合同のデスティネーションキャンペーン(JR6社と行政・観光事業者が一体となって行う国内最大規模の観光キャンペーン)が予定されており、注目が非常に高まると語りました。

続いて、JR東日本執行役員であり、東京駅の百瀬孝駅長が来賓スピーチ
今回のキャンペーンを受けて、東京駅の様々な場所に福井県の観光ポスターやデジタルサイネージなどが掲出されていて、「今すぐにでも福井に行きたくなるなぁ~」と語り、「お客様に“新幹線での福井までの切符をどこで買えば良いですか?”と言われたら、来年までお待ちください」と言わなくてはなりませんね・・・と笑いを誘いました。

2人目の来賓は東京駅の所在住所である千代田の樋口高顕区長。
千代田区と福井県は観光やビジネスでも様々な協力関係を結んでおり、新幹線が開通する事で、よりお互いの人々が行き来する機会も増え、相乗効果に期待したいと話し、樋口区長も新幹線で「福井に今すぐにでも行きたくなりますね」と語っていました。

オープニングセレモニーには、キャラクターも登場!!JURATICラプトくん(写真中央・福井県の公式恐竜ブランドキャラクター)、リラックマ(写真一番左・千代田区観光大使)、シンカリオンE7かがやき(一番右・JR東日本企画が中心となって展開するキャラクター)がセレモニーに華を添えました。

ラストは主催者の福井県杉本知事、来賓の東京駅の百瀬駅長、千代田区の樋口区長とキャラクター達を交えてテープカットが行われ、カウントダウンキャンペーンがスタートしました。


代表的なイベントの詳細
■福井県物産フェア(県産食材、伝統工芸品の展示・販売)
・11月1日(火)~6日(日) 11:00~19:00
・場所:スクエアゼロ(JR東日本東京駅 地下1階)
・銘菓「羽二重餅」、伝統スローフード「へしこ」、福井名物「焼き鯖寿司」等を販売

■DINO-A-LIVEショー/ 恐竜リアルイベント
・11月5日(土)・6日(日)
各日3回(1回目13:00~、2回目15:00~、3回目17:00~)実施
・場所:KITTE  1階アトリウム
・迫力満点の恐竜が現代によみがえり、自由に動き回るリアル恐竜体験ライブショー
福井県立恐竜博物館監修のフクイラプトルが登場

■福井県産品の展示・販売
・11月1日(火)~6日(日)
・場所:駅たびコンシェルジュ(JR東日本東京駅1階 丸の内北口改札外)
・福井県産品の展示・販売を実施

■大型壁面グラフィックシート・恐竜ベンチ展示
・11月1日(火)~14日(月)
・場所:銀の鈴エリア(JR東日本東京駅地下中央通路)
・「銀の鈴エリア」に恐竜博士が登場します。

■JR東日本東京駅周遊デジタルスタンプラリー
・11月1日(火)~6日(日)
・JR東日本東京駅周辺にある、7つのチェックポイントでデジタルスタンプ(QRコード)を読み取りスタンプラリー達成者には抽選で景品をプレゼント その他多数の企画が予定されている。

その他多数の企画が予定されている。
URL : https://www.pref.fukui.lg.jp/doc/shinkansenkaigyo/countdown2.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です